HOME>記事カテゴリー一覧

JUNIOR TIMES

JUNIOR TIMES

2017年7月29日、マイアミで「クラシコ」が実現

サッカーニュース,ワールドチャレンジトピックス

2017年2月26日

[ムンド・デポルティーボ]

カタルーニャのラジオ局『RAC1』は、
2017年夏、マイアミでのもっとも繊細な親善試合
クラシコ(バルサ対レアル・マドリード)の日程を発表した。

また『ムンド・デポルティーボ』によると、
バルサは他にもマンチェスター・ユナイテッドや
ユヴェントスとも親善試合を行う予定。

2017―18、夏のプレシーズンに、FCバルセロナとレアル・マドリード、
その他多くのサッカーファンにとって特別な日がやってくる。 
なんと、『クラシコ』が開催されるのだ。
もっとも繊細で不可思議な親善試合だ。

2月10日の時点で『ムンド・デポルティーボ』は、
FCバルセロナの2017年夏のアメリカツアーのマイアミで、
何か大きなイベントが行われる可能性があると報道。
『RAC1』が番組内で、その日程が7月29日になると発表された。

FCバルセロナのアメリカツアーは、クラシコだけではない。
その前にもとても豪華な2試合が予定されおり、
7月22日にニューヨークにて、ダニエウ・アウヴェスのユヴェントスと、
7月25日にワシントンにて、モウリーニョ監督とズラタン・イブラヒモビッチ率いる
マンチェスター・ユナイテッドと親善試合を行う予定だ。
さらに現在、対戦相手を調査中だが、
もう一試合はヨーロッパで行われる見通しだ。

これらの試合は、近年盛り上がりを見せている
インターナショナル・チャンピオンズ・カップ
(世界のトップレベルのクラブが、アメリカ、アジア、オセアニアなどの
世界各地で試合を行い、優勝を決めるカップ戦の試合)として行われる予定だ。

今年は、2017—18シーズンの開幕前に、
ロシアワールドカップの前哨戦である「コンフェデレーションカップ」が
6月17日から7月2日の日程で行われる。

結果、多くの代表選手が出場できないのではないかと懸念されていた。
スペイン、フランス、アルゼンチン、ブラジルそしてウルグアイは
参戦しないとされたが、ポルトガル(C・ロナウド、ぺぺ、コエントラン、
アンドレ・ゴメス)がヨーロッパチャンピオンとして、
また、ドイツ代表(テア・シュテーゲン、クロース)が
世界チャンピオンチームとして参戦予定だ。
マイアミでの親善試合に参加する、しないは、
それぞれのクラブと選手との合意によるだろう。

FCバルセロナは、今回の試合の日程を受け、
アメリカ国内の遠征の拠点を一箇所にするのか、
拠点を移してくのかを決める必要がある。

2015、16年の夏も、FCバルセロナは同大会へ参戦している。
2015年は、ロサンゼルス・ギャラクシーとパサデナで、
マンチェスター・ユナイテッドとサンタクララで、
そしてチェルシーとランドオーバーにて計3試合を北米で行った。

そして第4試合は、フィレンツェにてフィオレンティーナと試合を行った。
2016年の夏も、同大会へ参戦はしたが、
ダブリン、ストックホルムそしてロンドンと、いずれもヨーロッパ内での試合となった。

名称未設定-5
[ムンド・デポルティーボ]

名称未設定-2
【商品ページ】 FCバルセロナ、レアル・マドリードオフィシャルユニオーム発売中

バルサの名手たちの短い休日

サッカーニュース,ワールドチャレンジトピックス

2017年2月24日

バルサの選手たちは、ルイス・エンリケ監督から2日間の休みをもらい、
友人や家族たちと共にくつろいだ。

2月26日、ビセンテ・カルデロンでのアトレティコ・マドリードとの試合に向け、
選手たちが充電できた状態で臨むために、ルイス・エンリケ監督は2日間の休みを与え、
バルサの選手たちは家族や友人たちとくつろいだ。

バルサは2月23日から練習を再開する。

ルイス・スアレスは、妻であるソフィア・バルビ、そして2人の子供である、
デルフィーナとベンハミンと共に、アンドラで雪遊びを楽しみ、
家族で楽しい一時を過ごした。

キャプテンであるアンドレス・イニエスタも、妻のアンナ・オルティス、
そして子供たち、ヴァレリア、パオロ・アンドレアと過ごすために、
アンドラ旅行を選んだ。

メッシは2日間を利用し、エジプトのカイロに向かった。
そして、C方肝炎に効果のある治療を誰もが受けられるための支援
「Tour N´Cure」のキャンペーンに参加した。

他の選手も、休日を利用して旅行に出かけた。
ネイマールはロンドンへ向かい、F1レーサーであるルイス・ハミルトンや、
NFLのスターであるオデール・ベッカム・Jrらと過ごした。
テア・シュテーゲンは、ドイツへ帰省した。

@lewishamilton

Nj neymarjrさん(@neymarjr)がシェアした投稿 –

top-FCB02
【バルセロナグッズ特集】 ユニフォーム、ウェアのほか、毎日の生活で使えるホーム用品なども多数あり

幸運なファンがモウリーニョからネックピローをもらう

サッカーニュース,ワールドチャレンジトピックス

2017年2月23日

水曜日の夜に行われたヨーロッパリーグ決勝ラウンド1回戦2ndレグ。
アウェイでサンテティエンヌに1-0で勝利したマンチェスター・ユナイテッドは、
トータルスコア4-0でベスト16に進出しました。

日曜日にサウサンプトンとのEFLカップ決勝を控えているため、
チームはこの試合のあとすぐにサン=テティエンヌを発っています。
イングランドに到着したのは真夜中でした。

このとき、1人の幸運なサポーターが、
モウリーニョ監督からネックピロー(首枕)をもらったそうです。

ユナイテッドにはオフィシャルのマットレス&ピロー・パートナーがあり、
このネックピローもそのMlily(エムリリー)社製のものになります。

名称未設定-2

試合直後、それも深夜の移動ということで、選手たちはお疲れでしょうが、
このネックピローのおかけでいくらかは楽なフライトになったでしょうか。

モウリーニョからのプレゼントを受け取ったファンは、
夜遅くまで空港で粘ったことへの報酬を手に入れましたね。

名称未設定-3
【商品ページ】 マンチェスター・ユナイテッド 16/17 ポスター MOURINHO 61cm×91.5cm

名称未設定-4
【商品ページ】 マンチェスター・ユナイテッド ステーショナリーセット (8点)

メッシの奉仕に感謝するサネッティ

サッカーニュース,ワールドチャレンジトピックス

2017年2月22日

[ムンド・デポルティーボ]

リオネル・メッシは、サイン入りのユニフォームとボールを
ハビエル・サネッティの愛称がついたプピ財団に譲渡。
それらを売ったお金は同財団に寄付される。

サネッティは、リオネル・メッシから
サイン入りユニフォームとボールを献品として受け取った。

そのことに対してサネッティは「僕の友達レオ・メッシ、ありがとう」と
謙虚にツイートし、サネッティと同じくらい、
またはそれよりも謙虚なメッシに対して感謝の言葉を贈った。 


 
サネッティと一緒に写真に写っていたのは、
メッシのサイン入り背番号10のアルゼンチン代表ユニフォーム。

このユニフォームは、プピ博物館への献品ではなく、
財団を向上させるためのものだ。

サネッティは「このユニフォームとボールは『eBay』によって売られ、
そのお金はプピ財団に寄付される」とコメントした。

サネッティとメッシはアルゼンチン代表の同士。
サネッティは2006年のドイツワールドカップに出場していないため、
あまり多くの試合を一緒に戦ったわけではない。
 
しかし、サネッティとメッシは、たくさんのアルゼンチンの子供たちを援助し、
同じような社会貢献を行っている。
そのためサネッティは事情がわかるメッシにお願いをして、
今回の寄贈となった。
 
間違いなくこのユニフォームは高額で取り引きされ、
複数の援助が必要な子供たちへとあてられる。

名称未設定-5
[ムンド・デポルティーボ]

レスター・シティの岡崎とフックスがロボットに挑戦

サッカーニュース,ワールドチャレンジトピックス

水曜日、チャンピオンズリーグのセビージャ戦に臨むレスター・シティ。

その試合を前に、同チームに所属する日本代表の岡崎慎司と
オーストリア代表のクリスティアン・フックスが、
フットボール・ロボットと対戦しました。

オンラインベッティングを運営するBetStarsの企画で、
岡崎とフックスは、ロボットと以下の3つを競っています。

1) ACCURACY(正確さ) = ゴールに吊り下げられた的を狙う
2) CROSSBAR CHALLENGE(クロスバーチャレンジ) = ボールをポストに当てる
3) POWER(パワー) = シュートスピード計測

最初のチャレンジはゴール右上の的に当てること。

岡崎が狙ったキックは残念ながらそれてしまいましたが、
次のフックスは左足のアウトで見事に命中!
一方のロボットは、何の問題もなくボールを的に当てます。

名称未設定-01

次はクロスバーチャレンジ。

フックスのキックはポストの下、岡崎のボールは上にそれました。
そしてロボットは今度も正確に命中させます。
“おまえすごいな!”とロボットをほめるフックスと岡崎。

名称未設定-02

最後はシュートスピードの計測。

最初に蹴った岡崎の記録は時速64マイル(約102km/h)で、
フックスのキックは時速55マイル(約88km/h)。

これには自信がありそうな2人でしたが、
ロボットの記録は時速88マイル(約141km/h)と段違いでした。

このチャレンジの様子は次の動画で見ることができます。

バルサのテア・シュテーゲン「やじを理解できない、僕らは一つにならなければ」

サッカーニュース,ワールドチャレンジトピックス

2017年2月21日

[ムンド・デポルティーボ]

バルサのGK、テア・シュテーゲンはレガネス戦でハイライトを飾った一人。
彼は一部のファンが同チームのMFアンドレ・ゴメスに対して
やじで指笛を鳴らしたことを悲しんでいる。

シュテーゲンは、レガネスとの戦いで素晴らしいプレーをみせた。
彼の技術を駆使して、いつもバルサは勝利を維持している。
シュテーゲンは決闘の末、チームのプレーを分析し、
選手それぞれに欠点があると振り返った。

「いつも改善すべきことがあるけど、それはサッカーでは普通のこと。
僕らは休むことを考えなければいけないし、
来週の2月26日の試合のことも考えなければいけない」と発言。
勝ち星を得ることの重大さを強調した。

「試合の最後はとても難しかったけど、
僕らがゴールを決められたことが何よりも嬉しい。
僕らはあと3点持っているけど、それこそが凄く重要なんだ」と、
パリ・サンジェルマンとの戦いで完敗した後、
チームの反応を高く評価した。

「みんなにとって、とても難しい一週間だった。何の疑いもなく
僕らが勝利したことは何よりも重要なことだよ。勝利は僕らに自信を与えてくれる」と、
シュテーゲンは話した。

最後に「ファンの一部の人がやじで指笛を鳴らすのが僕には理解できない、
今日みんなはフィールドで良い試合ができるように頑張っていた。
自分たちは観客の応援が必要であり、
僕達は団結し一つになることが大切だと思っている」と
バルサのゴールキーパーは話をまとめた。

名称未設定-5
[ムンド・デポルティーボ]

クリスティアーノ・ロナウドの探究心

サッカーニュース,ワールドチャレンジトピックス

2017年2月20日

18日土曜日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節。
レアル・マドリードはエスパニョールに2-0で快勝を収めましたが、
クリスティアーノ・ロナウドにゴールはありませんでした。

今シーズンは3試合続けてのノーゴールがないロナウド。

しかし、チャンピオンズのナポリ戦、そして今節エスパニョール戦と、
現在2試合続けてゴール決めていない状況です。

もし次のバレンシア戦でゴールがなければ記録が途切れてしまいます。

それを恐れての行動ではないでしょうが、エスパニョール戦の翌日には、
自宅のジムで脚力強化のトレーニングに励んでいます。

世界最高の選手のひとりであり続けるには、
このような日々の努力が重要なんですよね。

SNSに投稿したこの写真には、世界中のファンからのメッセージが寄せられています。

3D6C7B6200000578-0-image-a-

それにしても、自宅にこんなジムがあるのもまたすごい・・・。

名称未設定-2
【商品ページ】 レアル・マドリード 16/17 ポスター #7 RONALDO 61cm×91.5cm

今週、バルトメウ会長とホルヘ・メッシが面会

サッカーニュース,ワールドチャレンジトピックス

[ムンド・デポルティーボ]

FCバルセロナのジョセップ・マリア・バルトメウ会長は
2017年2月20日(月)から、国際的なマーケットを展開するために中国へ飛ぶ予定だ。
その後、2月25日に帰国する。

一方、メッシの父ホルヘ・メッシはバルセロナに10日間滞在し、
来週ロサリオ(アルゼンチン)へと戻る。
このように、近日中に両者が対面するのは厳しいように思えるが、
事実はそうではないらしい。
他紙がバルセロナ側からの契約更新の動きがないと報じていた際も、
『ムンド・デポルティーボ』は、メッシの契約更新のために
バルトメウ会長とホルヘの間で数か月も前から水面下で更新手続きのコンタクトを取っていたと、
2017年1月末に報じていた。

スポーツプロジェクト

メッシとの長期契約及びスーパースターとしての華々しい経歴を更新するという
バルセロナの思惑は未だ長期実現可能であり、メッシはそれをも超える可能性も秘めている。
バルセロナはメッシの引退までクラブとの繋がりを保つため、
早期契約締結やメッシが引退した後も
FCバルセロナとユニバーサルアンバサダーとしてのコネクションを
保ち続けることを望んでいる。
バルセロナはメッシが栄光の軌跡を辿り、
彼の望みを実現するチームとして関係を維持することを希望している。

また、メッシは重要なのは金銭ではないと明かしている。
というのも、チームがメッシのために大金を積む用意ができているのは、メッシも承知の上だ。

例を挙げるのであればクリスティアーノ・ロナウドやネイマールが
更新した際も高額な契約金が支払われているのを知っているはずである。

メッシは何よりもまず、すべてのタイトル獲得が可能なチームを欲している。
ベンチから選手までトップレベルのチームの質を維持することが重要である。

その意味でルイス・スアレス、ネイマールら選手の契約更新といった
チームの質を保つことにバルセロナは着手し始めた。
さらに、バルセロナは2017年夏、ダニエウ・アウヴェス退団を埋めるべく、
トップレベルの右サイドバック補強を約束し、
イニエスタ、ラキティッチ、テル・ステチェンとの契約も延長した。

名称未設定-5
[ムンド・デポルティーボ]

日本高校サッカー選抜がU-18Jリーグ選抜に4-0大勝

サッカーニュース,ワールドチャレンジトピックス

2017年2月18日

18日、FUJI XEROX SUPER CUP 2017を前に、
U-18Jリーグ選抜と日本高校サッカー選抜による
NEXT GENERATION MATCHが開催されました。

U-18Jリーグ選抜チームはMF平川怜(FC東京U-18)、
FW久保建英(FC東京U-18)、FW中村駿太(柏U-18)などの
世代別代表メンバーで構成されました。

一方の日本高校サッカー選抜のメンバーには、
前日に追加召集されたGK廣末陸(青森山田→FC東京)を含め、
國スティビアエブス、鳴海彰人など、
選手権を優勝した青森山田高校から多くの選手が選ばれています。

先制したのは日本高校サッカー選抜でした。
21分、こぼれたボールに町野修斗が反応、
ボレーシュートをネットに突き刺します。

後半開始直後には、鳥海芳樹(桐光学園高)がヘディングで
追加点を奪うと、58分にはU-18Jリーグ選抜のディフェンスの
不用意なパスをカットした伊藤龍生(米子北高)が3点目を決めました。

68分には、細かなパス回しからエリア内に進入した日本高校サッカー選抜
グラウンダーのクロスを、最後は安藤瑞季(長崎総科大附高)が
押し込んで4点目。

U-18Jリーグ選抜チームは強力な攻撃陣を要していましたが、
日本高校サッカー選抜はシャットアウトで勝利しています。

今後、この日本高校サッカー選抜は、
3月に静岡ヤングサッカーフェスティバル、
4月にはデュッセルドルフ国際ユースサッカー大会に出場する予定です。

【得点者】(35分ハーフ)
21分 町野修斗(日本高校サッカー選抜)
37分 鳥海芳樹(日本高校サッカー選抜)
58分 伊藤龍生(日本高校サッカー選抜)
68分 安藤瑞季(日本高校サッカー選抜)

5歳のウェストハム・ファンの夢をかなえた監督

サッカーニュース,ワールドチャレンジトピックス

2017年2月16日

現在、プレミアリーグで10位に位置するウェストハム・ユナイテッド。
すでにFAカップからも敗退しており、
ハマーズ(ウェストハム)を率いるスラベン・ビリッチ監督は、
厳しい状況に耐え続けています。

しかし、いくらチームの成績が振るわなくても、
このクロアチア人監督が優しさを失うことはありません。
1人のファンがSNSにその証拠を投稿しました。

この日、トレーニングを見学に来ていたマット・ヒルさんは、
息子アルフィーくんのアイドルであるアンディ・キャロルに会うため、
施設入り口で選手たちが帰るのを待っていました。

次々に出てくる選手たち。
しかし、お目当てのキャロルはなかなか通りません。

そんなとき、彼らの目の前を1台の車が通りかかります。
運転していたのはスラベン・ビリッチ監督でした。

ヒルさんは監督に聞きました。
「アンディ・キャロルはまだ残っていますか?」
ビリッチは「彼はまだフィットネスやっているよ」と答えます。

この会話でアルフィーがキャロルのファンであることを理解した監督。
なんと、ヒルさんとアルフィーを自分の車に乗せると、
トレーニングジムへUターンしました。

ヒルさんはfacebookに次のように投稿しています。

“選手たち全員を見送ったあと、私たちはアンディ・キャロルだけを待っていました
そのとき、スラブ(ビリッチ監督)が目の前を通ったんです”

“彼は、アンディがまだフィットネストレーニングをしていることを告げると、
私とアルフィーを車に乗せて、ジムにいたキャロルに会わせてくれました!”

“あのときは十分なお礼が言えなかったので、
監督がこの投稿を目にしてくれるといいのですが”

名称未設定-1

ヒルさんはウェストハムのオーナー、ダヴィド・ゴールドにも
ツイッターでメッセージを送っています。

“あなたはなんて素晴らしい人間を雇用しているのでしょう。
昨日、彼が私の息子のためにしてくれた行為について、
あなたにもぜひ評価して頂きたいと思っています”

名称未設定-2